FXってそんなに危険なの?

FX業者の口コミと評判 > FXってそんなに危険なの?

FXは資金管理を徹底すれば怖くない

FXって危ないのかという質問を受けます。結論としては、そんなことはありません。

よく某サイトではスイスフランの暴落等で、電車が止まったと話題にしていますが、あれは初心者が見たら本当にぞっとします。損失を起こして自殺をするケースを面白おかしくしたものです。がしかし、大丈夫です。

確かに中には本当に暴落と共に資金が底を付く人もいるのかもしれませんが、それって、あることをしなければ防げるのです。

1.一つ目が、あまり主流でない通貨にしないことです。

あなたが知っているような円、ドル、ユーロなどは急激な変動はまずないです。

2.二つ目が、塩漬けにしないことです。

塩漬けとは、一度、エントリーしたらほったらかしにすることです。いつかは利益が上がるという目論みなのかは知りませんが、そのいつかが叶えられなかったときに暴落と重なって失敗する人がいます。

3.三つ目は、レバレッジをかけすぎないことです。

魅力の部分ですが、倍率を上げると利益も倍になるので、稼げます。しかし、その逆もあります。もし損失を負えば、倍のお金が消えてなくなるのです。

4.四つ目は、しっかりとした自己資金を入れておき、ちゃんと日常の生活に支障がいかないように資金管理を徹底することです。

まとめ

最小限に損失を抑えながら、最大限に利益が取れるようになると本当にFXは面白いです。

そのためにも下手に周りの情報に踊らされることなく、みんなが使う通貨で取引を行い、ほったかしにせず、レバレッジは1〜10倍で管理し、自己資金をその都度増やしながら計画的に進めることで、絶対に危ないということはありえません。